ozakoお知らせ

ozako小澤工務店

富士川町 S邸 平成25年8月完成

富士川町  S邸リフォーム工事 
水廻り・外部改装工事
弊社施工の築30年のお宅です。

設計/ 施工:ozako小澤工務店   お客様の声

f:id:ozako:20181109170045j:plain

f:id:ozako:20181109170102j:plain

ダイニング・キッチン 完成 着工前

f:id:ozako:20181109170124j:plain

f:id:ozako:20181109170140j:plain

ダイニング収納 着工前

f:id:ozako:20181109170202j:plain
出窓カウンター 桧無垢板

新築後30年殆ど、手を入れていないとの事、
私は、当時世間知らずの高校生でした。
仲間とバイクで遊びまわっていた時代に
親父が建てた家!

亡き親父の残した仕事に、手を入れる事が
できて 良かったと思っています。
また、ozakoにご用命頂き
お施主様には感謝申し上げます。

時代の変化・技術の進歩で、
異なる面もありますが、
ozakoとして最善を尽くしました、そして
良いリフォームができたと自負いたします。

f:id:ozako:20181109170217j:plain

f:id:ozako:20181109170229j:plain

キッチン I型 L=2550、 カップボード・家電収納 L=1800(TOTOクラッソ)

キッチン着工前

f:id:ozako:20181109170249j:plain

f:id:ozako:20181109170300j:plain

ダイニング解体完了
当時主流の布基礎コンクリートです。防湿コンクリート施工は
早くに行い始めたようです。(^_^)v

軸組は、当時から4寸(120mm)の
親父のこだわり!、 土台はヒバ材、
柱はオール桧材、構造梁は米松材
今もozako継承しています(^_^)v
ただ、当時は材料はグリーン材
(乾燥していない)、
加工は大工さんの手刻み、
現在は乾燥材(含水率25%以下)の
プレカット加工と時代は進化しています。

f:id:ozako:20181109171504j:plain
ダイニング・キッチン床組、床トップt=80入れ

f:id:ozako:20181109171520j:plain
ダイニング・キッチン チーク無垢板t=15施工中

f:id:ozako:20181109171624j:plain

内装工事中

f:id:ozako:20181109171637j:plain
0.75坪スペース浴室

f:id:ozako:20181109171742j:plain

UB 1.25坪タイプ (TOTO サザナ HDシリーズT)

f:id:ozako:20181109171800j:plain
既存浴室解体完了
新築当時は、UBの普及が
ぼちぼちの時代でした。
亡き親父(社長)は、浴室を
鉄筋コンクリート造でつくりました。
それが、いー家づくりと信じて
施工していた時代(とき)です!
今でも、たまに見かけますが・・・^^;;

f:id:ozako:20181109171923j:plain

洗面・脱衣室
洗面化粧台W=750(パナソニック ウツクシーズ)  

f:id:ozako:20181109171936j:plain

着工前

f:id:ozako:20181109172036j:plain f:id:ozako:20181109172100j:plain

トイレ着工前トイレ(TOTOネオレストAH1)+洗面化粧台W=600(パナソニック Cーライン)

f:id:ozako:20181109172157j:plain

 トイレ着工前

f:id:ozako:20181109172206j:plain

 外装工事中

f:id:ozako:20181109172216j:plain

サッシ入替(YKKエピソードS)

お施主様より 

このページのトップに戻る

家づくり/works(ozako施工例)に戻る